貸金業者別 取引履歴の開示請求窓口の一覧

取引履歴を貸金業者から送ってもらうためにはどうしたら良いのでしょうか?
各貸金業者のフリーダーやるにかけて「取引履歴を送って欲しい」と伝えることが一番早いとは思うのですが、各貸金業者とも開示請求にかかる問い合わせ窓口を用意しているようなので、ここでは会社別に紹介していきたいと思います。

電話だけで受け付けてくれるところは少ないと思います。
電話をかけて申請書が送られてくる→返送する→取引履歴が送られてくる
・・・という流れになっているところがほとんどです。

また開示申請書を送付するにあたって本人確認書類として免許証や保険証のコピーを同封する必要があるので忘れずに。

※あいうえお順で掲載しています。

アコムの取引履歴の問い合わせ先

手数料は原則 無料、開示までの期間は約半月~1ヶ月以内で対応してくれます。

アイフルの取引履歴の問い合わせ先
  • 個人情報相談窓口0570-066099
  • 取引している支店の窓口

自宅への郵送か最寄りの支店に取りに行くことができる。
手数料は無料。開示までの期間は2~3週間ほど。

アプラスの取引履歴の問い合わせ先
  • 東京カードセンター(03-3557-5711)へ電話
  • 本社カードセンター(06-6262-2971)へ電話
  • 開示申請書を送付する

電話は平日17:20まで。

オリコの取引履歴の問い合わせ先
  • 営業店舗での請求
  • 開示申請書を郵送

開示までの期間は1週間~10日ほどと対応は早い。
他社との違いは手数料として1,000円が必要。
営業店舗で請求した場合には現金で、申請書を送付した場合には普通為替か定額小為替を同封しなければならない。

クレディセゾンの取引履歴の問い合わせ先
  • セゾンカウンターで受付
  • 開示請求書の送付

郵送料として380円分の切手(簡易書留代)が必要となる。

セディナの取引履歴の問い合わせ先
  • OMCカード、セントラルファイナンス、クオークローンで担当窓口が異なる。

取引履歴が送られてくるまでに1ヶ月以上の時間がかかる。
場合によっては、早く送るように催促をした方が良いかも。

ニコスの取引履歴の問い合わせ先
  • 担当窓口へ電話

三菱UFJニコスになってもニコス・DC・UFJカードの問い合わせ窓口はバラバラ。
こちらで取引履歴の開示請求担当窓口が分かる 。
対応は早いが平成6年12月以前の取引履歴は破棄を理由に開示されない。

ノーローンの取引履歴の問い合わせ先
  • お客様相談窓口(0120-262-870)へ電話

開示までの対応は早い。開示請求書がノーローンについてから1週間ほどで
取引履歴が送られてくる。

プロミスの取引履歴の問い合わせ先
  • プロミスコール(0120-24-0365)
  • お客様相談室(0120-51-0508)
  • 取引履歴の開示請求書の送付

郵送料が負担となる場合もあるが、原則として、無料で対応してくれる。

レイクの取引履歴の問い合わせ先
  • お客様相談センター(0120-019-208)へ電話
  • 取引履歴の開示請求書の送付

開示請求書はレイクの公式ホームページでダウンロードできます。

-----------------------------