通常の引き直し計算

キャッシング会社から取り寄せた取引履歴を確認して、全ての取引が記載されているようであれば引き直し計算を行います。

引き直し計算をするといっても、専用のソフトに取引履歴に書かれている数字をただ入力していくだけで、後はパソコンが自動で計算してくれるので、難しいものではありません。

ただ数字入力のみという単純作業が苦痛だというだけですね。

ちなみに入力項目は、たったの3項目です。

  • 取引年月日
  • 借入金額
  • 返済金額

ただココで入力したデータは後でキャッシング会社に送付したり、裁判で使う証拠資料にもなります。 ですので、入力ミスがないように気をつけることはもちろんのこと、入力した数字が正しいか確認することも、しっかりと行ってください。

-----------------------------