取引履歴の開示を求めたら和解提案されました

まだ借金が150万円ほど残っているのですが、過払い金の話を耳にしたので、貸金業者に取引履歴を出してもらおうと思い、電話をしました。

そのときに、貸金業者から「互いに債権債務なしの和解をしませんか?」と提案がありました。借金が150万円を無し(0円)にしてくれるという内容で満足しているのですが、この場合は取引履歴を出してもらわずに和解をした方が良いのでしょうか?

やめた方が良いでしょう。
貸金業者が、互いに債権債務無しの和解を申し出てくると言うときは、大抵、多額の過払い金が発生しているときです。つまり借金が0円になるどころか、何十万、場合によっては100万円を超えるお金を貸金業者から取り戻せる状況にあるということです。

ここでいう、債権債務無しの和解の提案というのは、「借金0円にするからお互い貸し借りなしですよ。」という内容になります。これでは仮に過払い金が発生していても後に請求できなくなる場合があります。

ですから、和解を急ぐのではなく、まずは取引履歴を取り、引き直し計算をして借金の現状を確認してみましょう。あなたの借金は0円どころか過払い金が発生しているので過払い請求をすることができるはずです。

よくある質問の一覧
  1. 過払い金には利息をつけても良い?
  2. 利息は6%?それとも5%?
  3. 外山式?名古屋式とは何が違うのですか?
  4. 引き直し計算をするとブラックリストに載りますか?
  5. 取引履歴の一部が開示されません。
  6. クレジットカードの取引でも引き直し計算できますか?
  7. 完済して何年も経つのですが大丈夫ですか?
  8. 引き直し計算をしても借金が残る場合はどうすれば良い?
  9. 引き直し計算を無料でやってくれる法律家がいるのですが?
  10. 現在、返済途中でも取引履歴を取ることはできますか?
  11. 司法書士のホームページで引き直し計算は専門知識がいるので難しいと書かれていたのですが
  12. 取引履歴を取ろうと思ったら和解の提案があったのですが
-----------------------------