外山式?名古屋式とは何が違うのですか?

引き直し計算の無料ソフトで外山式とよばれるものと、名古屋式とよばれるものがありますが、どちらを使うかで引き直し計算の結果が変わるのかという質問がありますが、どちらを使用しても計算結果に違いはありません

ちなみに外山式というのはアドリテム司法書士法人(旧司法書士外山敦之事務所)で配布されているソフトです。

名古屋式というのは名古屋消費者信用問題研究会のホームページで配布されているソフトの事を指します。この会はソフトの配布だけでなく「サラ金・消費者金融からお金を取り返す方法」という過払い請求のための書籍も書いています。

質問への回答としては、「引き直し計算ソフトの結果として得られるものは同じだけれども作成者/配布元が違う」ということになりますね。

どちらのソフトを利用するにしても無料で手に入れることができますが、

  • パソコン
  • Excel

は必要となります。

手元にパソコンのない人は友人・知人に頼むか、代行業者、法律家に依頼して引き直し計算をしてもらいましょう。

よくある質問の一覧
  1. 過払い金には利息をつけても良い?
  2. 利息は6%?それとも5%?
  3. 外山式?名古屋式とは何が違うのですか?
  4. 引き直し計算をするとブラックリストに載りますか?
  5. 取引履歴の一部が開示されません。
  6. クレジットカードの取引でも引き直し計算できますか?
  7. 完済して何年も経つのですが大丈夫ですか?
  8. 引き直し計算をしても借金が残る場合はどうすれば良い?
  9. 引き直し計算を無料でやってくれる法律家がいるのですが?
  10. 現在、返済途中でも取引履歴を取ることはできますか?
  11. 司法書士のホームページで引き直し計算は専門知識がいるので難しいと書かれていたのですが
  12. 取引履歴を取ろうと思ったら和解の提案があったのですが
-----------------------------